coma-goma

アロマとコスモとローフードのノマドサロン
coma-goma from 生駒△奈良
イベントなどへローフードとプチマッサージお届けします
生喫茶や&MARKETなどいろんなイベントときどき開催◯
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< パパ、遺伝子組み換えってなぁに?&MARKET | main | 4月のお知らせや最近の出来事など◯ >>
# 3/21Open cacao!!/MILANOとPARIS


3連休、もうすぐです◯

21日は和歌山の喫茶ピュアでOpen cacao!!◯

Open Cacao‼︎ 〜 マルシェ編 〜

2016.3.21(月祝)
11:00-17:00 入場無料‼︎
at:喫茶ピュア / 和歌山市岩橋1349

∞ ∞ ∞ ∞ ∞

芽吹きの春
各地より個性豊かなお店が集い
“ Open Cacao‼︎ ”
新しい季節の訪れを 歓びに踊る
祝宴のマルシェへようこそ!

∞ ∞ ∞ ∞ ∞

RAW CHOCOLATE SHOP:
OJAS by wacca works.(長野)
甘巫甘星(東京)
HOLY LOTUS(岐阜)
ぷらーな食堂(和歌山)

SHOP:
SILKLOAD by mt.chills (シルクプリント)
HOOP (布小物)
yumahare (くらしをてらす素朴なwreath)
Tirol (handmadesoap & アロマ雑貨)
日の出PRODUCTS(新家庭用品)
プリミ恥部 (宇宙マッサージ)
yularis(ホリスティックヒーリング・自然療法)
クジラウオ(お瓶詰め)
ゆとり (食材のはかり売り)
coma-goma (RAWスナック)
floresta-carro(ドーナツ)
The Roasters (自家焙煎珈琲)
numuu (エスニックフード・ミラクルドリンク)
まりコック(ほっこりごはん)
八方美菜・八方美米(米、野菜、玄米甘酒)
Open BAR‼︎(Organic juice & beer wine)

DJ:
YA△MA(Flower of Life / prhythm)
maiko(anima)
◯-maru-(WAG.)
saitohideyuki

∞ ∞ ∞ ∞ ∞

“ Open Cacao‼︎ ” 再び和歌山にて!
初のマルシェ編です。

今回のローチョコレートショップは
「New Generation」をテーマに。
各地のパーティーやマルシェで活躍をはじめた
ローショコラティエさん達をお招きしました。

そして様々なジャンルの素敵な作り手さん
合わせて約20店ほどが集まり
マルシェDJ陣も豪華に‼︎ 開催です。

更に…!同日夕刻からは
新宝島レコーズ名物パーティー『1DJ5HOURS』
DJにshhhhhさんをお招きします。
いつも通り16時〜21時です。
詳細はこちらをご覧ください↓
https://www.facebook.com/events/826376767470954/

3.21は 春の和歌山へ
第六感まで ∞ 満たしに あそびに
お越しください♡

以上、facebookイベントページより転載しました。
みなさま、ぜひ◯

さて、

ここからはこないだのミラノとパリの思い出綴ります。

今回はパリ→ミラノ→パリ、のような動きをしました。

前半はパリ1日、後半に至っては半日という・・・

ミラノにしか用事がないくせに

パリにちょっとでも行きたい執念が我ながら凄いです。

しかも1日しかないその日のパリは日曜日。

街のほとんどがお休みしております。

自分で自分の行動の意味がわかりません・・・

でもパリで日曜日と言えば!

ラスパイユのBIOマルシェ!です。



その昔、オーガニックの意味も大してわからぬ小娘時代

なんとなくよさそうやし・・・と、よく行ってました。

今回10年ぶりぐらいに行ったら

当時好きだったイギリス人のおじさんの売る英国風マフィンと

激似のマフィン発見!

お店の女性スタッフに思わず

「昔はおじさんが売りに来てましたよね?!」と確認。

そしたらやっぱりそうでした。

お菓子の種類もスタッフの人数も増えてました。



でもブラウニーもキャロットケーキも当時の感じ!

しっとりを超えてもはやべっちょりに到達しそうなずっしり感!

あまりのうれしさに旅中いつ食べるん?と

自分にツッコミ入れそうになりながらも

マフィンまとめ買いの衝動を抑えきれませんでした。



そして同じくおじさんのお店で買える

ショコラショー=ホットチョコレートの

クオリティーの高さがすごいです。

これで2,7ユーロだなんて

日本で¥1000に到達しそうなどこぞの有名店の

ゆるゆる薄っすらココアはもう飲めません。

鼻血出るぐらい飲みたいです。



おじさんのお店への思い入れがすごすぎて

他はどうでもよくなってしまいそうですが

こちらも大好きなアーティチョークのお惣菜、

食べるタイミングないのについ買ってしまいました。

(ちゃんと食べました)



そして最後にマルシェの端っこにあるガレットのお店で

チーズたっぷりなガレットのカリカリ具合の誘惑に負け

朝からお腹が重すぎてしばらく公園で動けなくなってました。

こんな具合に短期滞在はおなかの具合との聖戦です。

でもそこそこいい歳ですので

その日のお昼はちょっとお休み・・・



でも行ってみたかった本屋さんのカフェで

抹茶のスムージー飲みました。



ローチョコがレジ横で売られている意識の高さ。



レジ横のチップの求め方のセンスの良さ。



そして夜。

前回ユダヤの新年か何かでシャッターが閉まっていた

1番好きなファラフェルのお店、リベンジ訪問。

やっぱり最高です。

手元を見なくても光の速さでピタパンに具を詰めるおじさん

神がかってました。



ミラノへ移動。



はじめて行ったヴィーガンハンバーガー屋さん

期待せずに行ったら今までで1番ぐらいおいしかったです。

次回も行きたい。絶対行きたい。



ちょくちょく行ってしまうローフードのお店mantra。

はじめてディナーいただきました。



カボチャのこの食べ物、ほんとに生?って思うくらい

程よく甘くておいしかったです。

まわりのテーブルのイタリア人たちの

食べる速さと量がすごいと思いました。



デザートのRAWチーズケーキ。

やっぱりサイズがすごい。

お味はやっぱりチーズケーキに関しては

私の中でのTOPはHOLLY LOTUSのリナちゃんのが1番。

あ、リナちゃんは3/21のOpen cacao!!主催者でもあります。



mantraのおみやげ。

なんちゃって社会人の端くれですので今回も仕事で行っていて

実はまあまあヘトヘトでした。

そんな体に染み渡りました。



前にも見たことあるようなプレート・・・

たびたび行ってしまう乳製品はたまに入ってる

ベジタリアンレストランjoia。



コースはボリュームに殺されそうになるので

今回もアラカルトで。



1皿目。



中身。

もうなんだったかほぼ忘れてますが・・・おいしかったです。



2皿目。

野菜のムース的なものの上にお豆腐のかってます。



今回の1番のアタリはデザート。

思い切りの良い瓶詰めでの登場。

とっても軽いクリームがすごく食べやすくて

大瓶がすぐに空になりました。



ミラノ滞在もあっという間。

ふたたびパリへ。



気になっていたポリッジ専門店へ。

はじめて食べたポリッジはどうカテゴリー分けしようか

迷う食べ物、だけどなぜかやめられない系の穀物むっちり食感。

しかし大量でなかなか減らないその穀物丼に

またまたノックアウトされました。



夜ごはんを受け入れる隙間を体内に生み出せず

でもそれでは悔しいのでおやつだけは食べました。

グルテンフリーのカフェMaison Bon。

コーンミールや米粉を使ってると言ってはりました。

間違ってアフリカに降り立ったかと思うような

高黒人率のエリアにあってちょっとびっくりしましたが

かわいくて落ち着けるお店でした。



日本よりもきっとすごく流行っているコンブチャ。

いろんな味があって全種類持って帰りたかったです。



流行ってるのか、いろんなところで見かけた

マテ茶の炭酸ドリンク。



使い道が全くわからないものをかぶらされたスムージーたち。

まんまと買ってしまい

小さなニット帽を持て余している消費者は私です。

1週間、一瞬にして過ぎ去りました。

速すぎて街を離れる時のさみしささえ感じないくらい。

そうそう、出発前日はBoz.の個展へ行ってました。



coma-gomaおやつのパッケージのイラストの人です。

作品を見るたびにパワーアップしてます。



クローズの時間を過ぎて到着した上に

作品そっちのけで世間話をひとしきりして

お別れしました。



帰国直後は奈良オーガニックマーケットへ向かうも

到着したら終了時刻を過ぎていて撃沈。

そのままMAHO-ROBAへ遊びに行きました。

生駒へ帰って来た感。

旅の前も後も旅先もたっぷり濃厚でバタバタで

結局たのしいです。

パリで借りていたアパートで寝ていたら

深夜ドアが開いて急に見知らぬおじさんが入って来る、

などなど

ここへは書ききれない珍事件も発生したりもしましたが

無事に帰って来て、たのしい、などと発言できて

しあわせです。

帰国後ずっと首とその周辺からブツブツが消えませんが

しあわせです。

次回もまたバタバタ旅行でもいいので

ヨーロッパの街へ降り立てたらいいなと

願ってます。

でもいつかゆったりした旅もできたらいいなと

ほんとは願ってます。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ  にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:37 | category: *news お知らせ* |
# スポンサーサイト
| - | - | 15:37 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://comagoma-blog.jugem.jp/trackback/363
トラックバック
Selected Entry
Recommend
Havana Style (Icons)
Havana Style (Icons) (JUGEMレビュー »)
Christiane Reiter,Angelika Taschen
Recommend
Profile
Comments
Mobile
qrcode
follow me on twitter
にほんブログ村
live earth
think the earth
Search this site
Sponsored Links