coma-goma

アロマとコスモとローフードのノマドサロン
coma-goma from 生駒△奈良
イベントなどへローフードとプチマッサージお届けします
生喫茶や&MARKETなどいろんなイベントときどき開催◯
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 天満ナチュラルマーケット、被ばく対策カフェと他いろいろ | main | 11/15-11/16◯生(RAW)喫茶コマゴマ >>
# バンコク齊食小旅行記


いよいよ今週末◎

土曜日は縄文まつりです。

coma-gomaは珈琲豆屋さんakane coffeeと一緒に出店します。



さらに次の週は土曜日も日曜日も生喫茶コマゴマの日。

準備が何も手についてなくて緊張感も実感もゼロ・・・

そろそろ準備しないといけない頃だとわかってるのに

先週末は思い立ってバンコク行ってました。

もう誰か叱ってください・・・

でもとにかく記憶力に乏しい私の思い出が消える前に

まずは放出します。

お時間よろしければどうぞお付き合いください。



香港〜バンコクの機内食で出会った「齊餐」の文字。

香港の言葉では中国語の「素食」とまた言い方違うのか・・・などと

なんとなく眺めてたこの「齊」が今回の旅のキーワード。

なんでもタイの菜食=「齊」(「ジェー」って読みます)だそうです。

齊食(ギン・ジェー)週間っていうのが存在するくらい

タイは菜食に近くてやさしい国。



午前中にヨガクラスを1つ受けてからいざ電車で路線図の端っこの方へ。

チャトチャックマーケットという大きなウィークエンドマーケットの

道を挟んだ反対岸にある市場の中に

超ローカル臭のするベジタリアンフードコート。



暑い中、迷い歩いた先についに!

「齊」マークの旗がいっぱいのエリア登場。



「ベジタリアンソサエティ」と呼ばれるこのベジ・タイごはん天国

「齊」なお店がずらーっと並んでます。



ただ、タイ語しか表記がないので

並んでるものが何なのか知る手がかりは皆無。



「齊」エプロン着用の人発見!

ほしい・・・!!!

お隣の庶民派スーパーマーケットみたいなお店を探したけど

見つけられませんでした。

どこに売ってるかご存知の方いらっしゃいましたらご一報を。



そのお隣のお店にて。

食べ物に囲まれて勉強中・・・



ナチュラルな色だと言われても美味しそうと思えないキレイな色。

あらためて目と頭で食べてるんだなあ・・・と。



何かわからないしいっぱいありすぎるし

何往復もして迷いまくって選んだもののひとつ

ジャガイモを使ったと思しき「何か」。



ニラまみれの「何か」。

上のジャガイモの「何か」と同居。



ココナッツ味の甘くて最後にちょっと辛い豆腐っぽい何か。

タイの人は、たまに野菜の切り方をがんばる傾向にあるようです。



赤い米とタロイモ的な何か。



のびのび麺の焼きそば。

全部何かわからないけど全部おいしい!

一番おいしかったものは撮るの忘れたけど

「葉っぱをホチキスで留めてつくったカップの中に

タイのカレーの味のムースみたいなのが入ってた食べ物」、です。



おじさんもおばさんも若い女の子もいろいろな人が来てました。

この「誰でも菜食」感、うらやましい。

おなかいっぱいになり過ぎた後に

暑くて倒れるんじゃないかと思ったチャトチャックマーケット散策。

その辺に並んでるジュースを買わなければ死亡します。注意。

小さな面積の無数に並ぶお店の集合体。

いつか出店してみたいんですけどどうしたらいいのかなあ。

そして、暑かったこの日のおやつ。



VEGANERIEという今までマーケットなどで出店してて

この度実店舗をオープンしたらしい「齊」おやつカフェ。

ここ、クオリティがとっても高い!

「やさしい」みたいなヴィーガン臭さ(?)が無い

洗練されたお味と品揃え。



ここでもバナナの並べ方にタイ的独特ながんばりを感じます。

またまたおなかいっぱいになり過ぎて

朦朧としてたのか夜ごはんの画像が見当たりません。



画像なし夜ごはんの後でBASED ON KYOTOのレコ発ツアー

MARRONさんのライブ。

この日オープンしたてのお店にて。

150THB→¥500以下って安すぎです。

重なる音が心地よくて常夏の国で鳥肌。

いい夜でした◯

次の日も朝からヨガ。

ティーチャートレーニング中っぽい人たちが

勉強してるのが見えてなんだか懐かしくなりました。

ヨガクラスのドロップインが520THB。

ベジタリアンソサエティでは200THBも使い切れずに満腹。

この国の物価がわかりません。

さて、やっぱりローフードも食べときたい、ということで

Rasayana Retreatというマッサージとかヨガとか

いろいろやってるお店に行ってみました。

西洋人率80%、キレイめなお店です。



マンゴー、アップル、グァバ、パッションフルーツ、パイナップル

のジュース。



おいしすぎ!

ココナッツのRAWトム・カースープ。



とどめを刺されたこちら、RAWサンドウィッチ。

全くもってサンドウィッチの形態を維持して食べられないんですが

クラストと野菜とタマリンドソースのミックスが絶妙。



お持ち帰りも気になるものいっぱい。

はじめてcoma-gomaと同じか、

ちょっと安く売られてるRAW菓子を見ました。

このお店、メニューもすごく充実しててそそられるものだらけ。

もう1度バンコクに戻って来ることをここで決意しました。



2日と数時間の滞在、なんて短い・・・

時間と胃袋のスペースが足りません。

最後の晩餐。

さみしいビルの地下にあるのにお客さん入ってる「齊」のお店にて。

バンコクでけっこう見ました、立派なのに寂れたビル。



ビーツとかセロリとかいろいろデトックスジュース。



キノコと何かわからない肉厚な葉っぱ和え。

すごく濃いポン酢的な味。



「グリーンカレー」だけどグリーンじゃないカレー。

すごく短かったけどこの滞在中にタイのこの味の虜になりました。

でもやっぱり大豆のニセモノ肉、苦手。

個人的には似せてほしくないです・・・豆のままでいいやん・・・



トウモロコシの何かわからないけどおいしい揚げ物。



豆腐のまわりにゴマがついてて香ばしくておいしい食べ物。



これを食べずして帰れないと思っていたパッタイ。

すごくおいしいけど日本のもおいしいんやな、と確認。

で、パッタイ食べて納得したところで未練たらたら帰国。



見た目からの想像の期待を裏切ってとっても美味な

おみやげのドライ蓮の実をかじりながら

次はいつ行けるかと思いを馳せ中。

特に現地の人に何か特別優しくされた記憶はないけれど

スーパーで場所を聞いても全然わかってなくて

でも考えながら探してくれるマネージャーっぽい人とか

全然言葉伝わらないけど私の往復しまくりな買い物に

付き合ってくれたバイクタクシーの運転上手過ぎるおっちゃんとか

めちゃめちゃ仕事遅くて次々と来るお客さんに焦る

カフェのスタッフとか

あーダメダメでかわいいなータイ♡って思いました。



そのバイタクのおっちゃんのおかげで買えた

こぶみかんシャンプーとムング豆パウダー。



スーパーのマネージャーっぽい人のおかげで買えた

タマリンドソースとかチリソース。

かわいいタイの人々のこと思い出しながら

これからこれらの魅力を享受します。

忘れてたけど滞在中に受けたオイルマッサージも

半分寝てたけどとっても質がよかったです。

最近気付いたけどたまにこうして日本語が聞こえないところに行くと

なんとなく精神的に何かが満たされるような気がします。

あと、空港好きの私としては空港(国際線)にいるということだけで

緩やかな興奮剤というか「空港セラピー」みたいなのがある気がします。

このまだ未確認の癒しと未知の食がある限り

飛行機酔いしながらもいろいろなところ

行ける限り行ってみたい。

さあ、充分思い出に浸ったし準備準備・・・


 
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ  にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
| comments(0) | trackbacks(0) | 17:06 | category: |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://comagoma-blog.jugem.jp/trackback/307
トラックバック
Selected Entry
Recommend
Havana Style (Icons)
Havana Style (Icons) (JUGEMレビュー »)
Christiane Reiter,Angelika Taschen
Recommend
Profile
Comments
Mobile
qrcode
follow me on twitter
にほんブログ村
live earth
think the earth
Search this site
Sponsored Links