coma-goma

アロマとコスモとローフードのノマドサロン
coma-goma from 生駒△奈良
イベントなどへローフードとプチマッサージお届けします
生喫茶や&MARKETなどいろんなイベントときどき開催◯
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 9月のお知らせ集約〜わらび餅とプリズムと麻添え〜 | main | yumahareWS/笑ぱん/喜来→〼市/asianpuja >>
# 香港24H旅


香港で1日だけの自由時間。

いつもは九龍サイドや中国国境付近でくすぶってますが

今回は香港島側を東へ西へ。

期待してなかっただけに予想を上回る面白さが∞



まずはじまりはずっと行ってみたかったLifeから。

ヴィーガンオンリーではなく

一部オーガニックの卵などが使われてるものも有り。

ローフードメニューもあるみたいです。

私が行ったのはややお昼前だったのでブランチメニュー。



Lifeシェイク。

自家製豆乳ヨーグルト・パパイヤ・バナナ・スピルリナ。

超甘さ控えめというか、甘くなくてそのストイックさに一瞬怯む。



フラックスパンケーキ。

私にとってはいつもRAWのお菓子に使う対象でしかないフラックスシード

焼く食べ物の中でも魅力を発揮できるよく出来た子でした。

「お水くださーい」と厨房をちょっと覗いた時に

電子レンジからパンケーキ出してる現場を目撃して軽くショックだったけど

でもムチムチで美味しくいただきました。



すぐ近くでオーガニック食材ショップ発見。

香港に何店舗かあるみたいでしたオーガニックコンビニjust GREEN



輸入モノの食材に混じって香港ブランドローフード発見。

ローフードお菓子、目線の高さの優遇された位置に陳列されてて

その社会的地位の高さがうかがえます。



なぜに瓶入り?バックパッカー泣かせな重量級ナッツ。



北欧系の親子がレジで買ってるのを見た瞬間

既に持っている食料の体積と重量を忘れて

即「私も同じのください!」と口が勝手に言っていた

RAWココナッツヨーグルト。

ホテルに帰ったら中身飛び出してて虚しかった、の図。



同じエリアを歩いてたらきれいな色が見えて入ってみたジュース屋さん。

オーストラリアのブランドみたいですpressed juices



ジュースクレンズとかこういうの香港でも流行ってるのかな?

1本けっこうなお値段するけどけっこうお客さん入ってました。

甘くて”おいしい”味じゃなくて野菜の汁な味。



オシャレすぎる水も売ってました。

デザイン重要!



そんなデザイン重要発言の直後に何ですが・・・

私はどちらかと言うと中国のピッチャーで出される

庶民価格のスイカジュース派かな。

でも確かにどこのどんなスイカから出て来た汁か謎に包まれてるので

日常的に摂るならこういうジュース屋さんのが安心なのかも。



その後、倒れそうな暑さの中で砂漠の中のオアシス的にみつけた

中華系デザート屋さん

ココナッツ味のかき氷をイメージしてオーダーしたら

ココナッツミルクとクラッシュアイスが出て来ました・・・

メニューに日本語も書いてあったのに。

人生に於いて物事の可能性は実に計り知れません。


隣りの席から漂って来るドリアン臭に負け数分でお店を出て

香港の巨大ヨガスタジオpure yogaへ。

香港にスタジオがいくつもある上にひとつひとつが大きくて

しかもきれいでラグジュアリー感満載。

タオルも貸してもらえるしシャワーはもちろんあるし

洗濯物用袋はもらえるし(旅の洗濯物用に多めにもらいました)

マットはすでに敷かれてるし終わってからも放置でOKな様子。

まあそんなことはほんとはどうでも良くて

この日は日本で紹介してもらったanriさんのクラスを受けるのが目的。

とってもかわいい先生で、でもクラスはパワフルで力強く

旅の重い荷物と移動の疲れから解放されました。

今月、日本で、しかも大阪でクラスをされます→



旅中だからこそ振り絞れるエネルギーを稼働させて

気になるベジごはん屋さんを求めフェリーで南丫島へ。

この”Y”に見える文字は中国語の漢字だそうです。

揺れが凄まじくて船酔いしない自己暗示をかけるのに必死で

当時の記憶が定かではありませんが

南丫島までフェリーで約30分?ぐらいかと思われます。

夕方頃に到着したので島をぐるぐる回るのはあきらめましたが

実物の獣とか見たことない人が想像でつくったのかな?ぐらいに

やる気の感じられない狛犬を拝んだり



前述のオーガニックコンビニjust GREEN南丫島店をチェックして

目的地のBOOKWORM CAFE南島書蟲には余裕の到着。



島では香港人でいっぱいの現地のシーフードレストランと

その他西洋人の行くバー、というように

目に見えてはっきりと棲み分けが存在するなーと思って眺めていたら

このお店はどちらも入り乱れていて

なんだかうれしかったです。

船酔い後でおなかすいてなかったけど大豆バーガー完食。



帰りは夜景を眺めながら、船酔いもしながらまた恐怖のフェリー。

ホテルの近くのマッサージ屋さんに最後の客として滑り込み成功。

一瞬中国語の練習がんばってみようかと考えたのも束の間、寝落ち。



この日泊まったゲストハウスの部屋にはなぜか熊が。

かわいそうな独身30代女子とでも思われたのかしら。

おやすみなさい◎



そしてあっという間の出発の朝。

香港は空港まで行かなくても街中で飛行機のチェックインが出来るので便利。

チェックイン後またまたLifeへスムージーでもいただきに、と思ったら

お店の向かいに気になるお店nood foodがあって足がそちらへ。

pure yogaが経営する超健康志向なフード屋さん。

ジュースクレンズとかローフードとかいろいろあります。

スタッフの人に「ローフード好き」みたいな話をしたら

「もっと遅い時間に来たらフードもっと充実してるで!」って言われました。



悔しいけど間もなく帰らないといけないし

アサイーボウル(ローカカオ入り・ブルーベリーとRAWシリアルのせ)食べました。



noodのローチョコ。



noodの乾きモノ。



noodに行ったけどやっぱりLifeにも行ってしまってヴィーガン食テイクアウト。

とにかくサイズが巨大。

参考までにアロマオイルのボトルを添えました。

豆腐ムースケーキ、バナナケーキ、RAWチョコボール、スピルリナボール。

帰国日から3日間食べ続けてますがまだまだなくなりません。



帰り道は今回もなかなかよかったRAW機内食。

香港は高いけどお金さえ出せば健康フードがめちゃめちゃある。

住んだらきっとヘルシー破産します。

まだまだ掘り起こしの余地ありな匂いがプンプンしますので

香港ヘルシーセレブ貯金をしてまた乗り込みたいと思います。

でもいろいろ食べて思ったのは

日本人の舌の繊細さはやっぱり素晴らしいのでは?ということ。

いつも食べてるごはん、どこにも負けてないな、と。

日本って素晴らしい、と、また行きたい、を感じられたということは

旅は成功したのだと思います。

coma-goma乾きモノがいつかオーガニックコンビニに並ぶ日を夢見て

またこの大阪の地でcoma-gomaペースの活動再開◎




9月もちょこちょこ出店などありますので→★

どうぞよろしくお願いします。
 
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ  にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
| comments(0) | trackbacks(0) | 16:39 | category: |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://comagoma-blog.jugem.jp/trackback/301
トラックバック
Selected Entry
Recommend
Havana Style (Icons)
Havana Style (Icons) (JUGEMレビュー »)
Christiane Reiter,Angelika Taschen
Recommend
Profile
Comments
Mobile
qrcode
follow me on twitter
にほんブログ村
live earth
think the earth
Search this site
Sponsored Links