coma-goma

アロマとコスモとローフードのノマドサロン
coma-goma from 生駒△奈良
イベントなどへローフードとプチマッサージお届けします
生喫茶や&MARKETなどいろんなイベントときどき開催◯
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 印度パンチャカルマ日記-4〜続トリートメント編〜 | main | 芦原橋→大阪城野音→下鴨→芦屋→靭公園+お知らせ >>
# 印度パンチャカルマ日記-5〜思い出編〜


未練たらりたらり、帰りました日本。

あまりの環境の違いにあれはほんとうに現実だったのか否か。

あちらでの小さな思い出、いろいろ。
 


毎日朝から晩まで休みなくごはんをつくってくれ

毎食遅刻して来る私をいちいち呼び出し続けてくれた食堂の彼。



同じく食堂のおばちゃん。



一番マッサージレベルが高かった(malo調べ)

熟練セラピストのお二人。



セラピストの卵、アシスタントの女の子。

トリートメント後に毎回ココナッツウォーターもらえます。



見た目は小さいのにめちゃめちゃ果汁に満ちている左。

見た目は大きいのにちょっとしか汁入ってない右。

外側ではなく内側を見極めるのは時に難しい。



毎日部屋の掃除してくれたおばちゃん。

定年を迎えこの日がお仕事最後の日。

ありがとう、おつかれさまでした。



毎日一緒にヨガしたヨガのおっちゃん、いや違った、先生。

クラスの時の声がエアーすぎて何言ってるか完全に謎。

来年一緒にアシュラム行こうや!って誘ってくれた。



家族を引き連れて一家で滞在している人もけっこういました。



インドの人々のお顔立ち、ほんとに美しい!

誘拐したい!ってなります。



滞在してる人はほとんどがインド各地から来た人々。

そんな中、フランス人発見。



モナコから来たかわいい仲良し夫婦も。

(奥さん、おでこにパックされていつ洗っていいかわからない状態)

英語もフランス語も大したレベルでない私が

通訳係になってしまうくらいに

英語が苦手なふたりのその後が気がかり・・・



タマリンドってこんな植物だったんだね。

知ってる気になってるだけでほんとは知らないことの

なんと多いこと多いこと。



知ってる野菜、知らない野菜、知ってる気がする野菜。



アーユルヴェディッククッキングクラス。

20分で2メニュー完成・終了の驚愕の速さ。



大量のココナッツが運ばれて来た!



運んで来たおっちゃん。

みんなけっこう写真撮られるの嫌いじゃないらしい。



キリスト教徒が多い地域。車内。



雨も多いけど降った後は涼しくて気持ちよい!



ご近所の何屋さんかわからないお店前。

勤労意欲ゼロのこの勤務態度、嫌いじゃないかも。



ご近所お散歩シリーズ。

夕涼みダラダラ中のおじさまふたり。

こっち来ーいって呼んでくれたけど現地の言葉・マラヤナム語99%で

妄想力最大限に使っても何言ってるかわからず。



あっ、畑入って行った・・・

と思ったら畑になってたオクラをプレゼントしてくれました。



自転車で前方からやって来ていきなり名前聞いてきた少女。

答えたら持ってたお花くれました。

会ったばっかりの誰かに一瞬で何かあげようと思うなんてすごいね。

私なんて大好きな人か仲良しの人にしかあげたことないよ。



あ、目が合った・・・!



と思ったら隣には赤ちゃんが!

プチヤギの歩けなくて跳ねてる動きがかわいすぎる。

もう1回会いたくて通ったけどこの日以外は小屋に入ってて見えず。



近くにおいしいチップス屋さんがある、と聞きつけて行ったらば

どう見ても普通のお家でした。



お家の裏で親族一同でスナックづくり。

ダル・ワダ製作中のおばちゃん。

しゃべっても笑っても手は止めないプロの仕事。



タピオカってこんなお芋だったなんて!

私は恥ずかしながら知りませんでした。



タピオカチップスめちゃめちゃ美味しい!



男も女も仲良くタピオカカット。

手仕事と家族経営から滲み出るしあわせ。



ミクスチャーって彼女たちが呼ぶ、スパイス旨いスナック。



薪で揚げるスナック。



絶対おいしいビジュアル。



冷却場所:地面。



袋詰め担当、おじいちゃん!



チップス工場(民家)、興味深すぎて通いました。

興奮のあまりここの写真ばかり、すみません。



喜ぶ私を冷めた眼差しで眺める印度国のネコ。



笑顔しか思い出せないここの場所にまた戻りたいです。

笑顔で出会ってくれたあの土地の人たち

いつも笑顔にさせてくれるこちらの人たち

あちらへもどこへでも自由に行かせてくれる家族

みんなありがとう◯感謝。

知らない場所で生活している人たちの

日常がちらちらっと見える時。

それを見ている自分の中で

何が大切なのかがわからなくなったり、わかったりするところ。

遠くに行く時の自分に起こる好きな感覚のひとつかも。

でもほんとは遠くまで行かなくても

きっと日常にたくさん転がってるんだろうね。

たのしいから、行くけどね。


 
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ  にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
| comments(2) | trackbacks(0) | 22:50 | category: |
コメント
リエ さま

その辺の木に混じって生えてたけど植えてるのかな?バナナとかも生えてたけど・・・実を割ってさらに種も割ったらあの香りがめちゃめちゃしたよ。
タピオカ、沖縄でつくってるとこあるっぽい!
| malo | 2014/05/14 9:25 AM |

タマリンドって普通に木生えてるの?栽培?あれタイ料理とかで入ってる苦いやつよね?食べないものだと思ってなくて何度かトライして激マズで何のために入れてるかいつも疑問。タピオカいいなー、日本では育たないのかなー。
| リエ | 2014/05/14 1:02 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://comagoma-blog.jugem.jp/trackback/288
トラックバック
Recommend
Havana Style (Icons)
Havana Style (Icons) (JUGEMレビュー »)
Christiane Reiter,Angelika Taschen
Recommend
Profile
Comments
Mobile
qrcode
follow me on twitter
にほんブログ村
live earth
think the earth
Search this site
Sponsored Links