coma-goma

アロマとコスモとローフードのノマドサロン
coma-goma from 生駒△奈良
イベントなどへローフードとプチマッサージお届けします
生喫茶や&MARKETなどいろんなイベントときどき開催◯
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 2012年7月 | main | 金沢ぷらり:其の弐 >>
# 金沢ぷらり:其の壱
 

週末にふらりっと金沢へ行って来ました。

基本的に全員突然パー子化しがちで、1日のほとんどはお茶をして過ごす

そんな三十歳周辺女子3人金沢ぷらり旅、はじまりはじまり・・・

BGMはくるりのハイウェイなどいかがでしょうか。

私が旅に出る理由・・・?

この旅は緊張と緩和の繰り返し。

そして自分を見つめ直したりもできたような、できてないような。 

思い返すとなんとヨーガな旅。(注:ヨガの要素はゼロです、あしからず)

旅のはじめは極度の緊張感から。

予定の電車は朝の6:26。

その6:26に目が覚めました。

そう、これはアレです・・・「遅刻」または「寝坊」!

5分後には家を出発する奇跡的な起床後の瞬発力をしても

目標の特急サンダーバードに乗るのはどう考えても無理・・・

東京からやって来る旅メンバーに謝罪しつつ

一本後の電車に落ち着いてホッと一息。

・・・のはずが、あれ?iPhoneが見当たらない!次は「忘れ物」!

数分前に歯を磨いた大阪駅へ引き返しiPhoneを連れ戻しに。

あああ、なんて情けない旅のスタート・・・

そんな私をあたたかく迎えてくれた旅メンバーと金沢で合流。

朝から感じる余裕もなかったけどこの日はとっても暑い日。

さっそく意志の弱い私たちは始動早々に休憩。


お麩推しの加賀らしくお麩白玉のせ宇治金時。

個人的にはお麩はとっても好きだけど、ここは普通の白玉でいいかも・・・

でもおいしかったです。

このお麩含め、金沢はなんだかとっても京都に似ている、と思います。

古くてきれいな街をバスで移動移動移動。


バス待ちの人の多さと

やっぱりどこにでもいる阪神タイガースファンのおっちゃん。

下駄が素敵。



この場所、素敵すぎました。

こちらは2F。


1Fはお茶できるようになってましたので


またまた得意の休憩!

このグラス、辻和美さんのもの。


程よいどっしり感と口当たりの良さにこの心くすぐるデザイン、

売り切れ続出なのも納得。

いつかほしい!


お店の前がすぐ川なのもすごく素敵。

次つくるお店も素敵な眺めがある場所だといいなあ・・・

あ、ゴマの仲間発見。


犀川。

これもちょっと京都の鴨川思い出す。


!!!

散策中に秘密結社のアジト発見。

よその街の看板って気になるものが多い。


春にも訪れた21世紀美術館、再び。

何が好きかって、街に美術館が溶け込んでるところ。


あのプールの下、前回は入れること知らなかった・・・!


夜の第一弾。

「金沢おでん」をはじめて食べました。

入ってる具がちょっと変わってる。

もちろんお麩、入ってました、車麩。


第二弾はこちら!

「ヤッホー」のかけ声が飛び交うお茶漬け屋さん。

と、書くとすごく朗らかで楽しげですが・・・

私はこんなに楽しくなさそうな「ヤッホー」を初めて聞きました。

システムを簡単にご紹介しますと・・・

写真に写っているのがお茶漬けの「具」でして、オーダーすると

この具とお茶碗に入ったごはんと急須に入った出汁が出て来て

「ヤッホー」と言うとごはんのおかわり(無料/何杯でも可)が

いただけるというわけです。

私の文章能力ではこのお店の独特の接客スタイル、店主と奥さんの空気、

「ヤッホー」の声のトーンなどなど、数々の衝撃の連続を

全て表現しつくすのは不可能だと判断いたしました・・・

とにかく、こんなに緊張しながらお茶漬けを食べたのは初めてです。

(緊張が過ぎてもう笑ってしまいました)

気になる方には会った時にお話ししますので。

さて、金沢ぷらり旅、写真も多いしお茶漬けの説明などに文字も駆使し

なんとなく長くなってきて読むの面倒かな、と考えましたので

急遽、つづきモノにすることにします。

この時点でまず学んだ教訓、「金沢の接客は強い」。

次回はこのお茶漬けでの緊張の後につづく更なる緊張を呼ぶ出来事が。

其の弐へつづく。


 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 吹田情報へ
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:49 | category: |
# スポンサーサイト
| - | - | 22:49 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://comagoma-blog.jugem.jp/trackback/209
トラックバック
Selected Entry
Recommend
Havana Style (Icons)
Havana Style (Icons) (JUGEMレビュー »)
Christiane Reiter,Angelika Taschen
Recommend
Profile
Comments
Mobile
qrcode
follow me on twitter
にほんブログ村
live earth
think the earth
Search this site
Sponsored Links